加齢臭は香水で誤魔化せる?

加齢臭は単純に体を洗うだけとか、香水で匂いを誤魔化すだけでは隠しきれません。

というのも、加齢臭はは、体内問題を根本的に改善する必要になってくるので、香水でいくら隠しても、加齢臭の発生防ぐことにはなりません。

そのため、いくら香水で隠しても、臭いが混じって余計に不快な臭いになる可能性もあるので、あまりお勧めしません。

強い臭いには強い臭いで隠すのが確かに一時的な方法にはなりますが、それで問題が解決するわけではありません。

やはり根本的に解決するには、臭いの元となる内面の問題から取り組むことが重要です。

そのため、臭いの元となる食べ物の摂取から改善する必要があります。

臭いを発生するタンパク質を摂り過ぎている場合は、ちょっとだけでもタンパク質を減らしていく必要があると思います。

タンパク質を体内で分解する力が衰えているのであれば、出来るだけたんぱく質を控えるのも一つの手です。

最低限のたんぱく質に抑える食生活も必要になると思います。

加齢臭は体内酵素の減少が影響

加齢臭は体内酵素が年齢と共に減少し、体内で匂いの元となるたんぱく質を分解させる力が弱くなってくるので、加齢臭が年齢と共に強くなる仕組みがあります。

つまり、加齢臭を改善するためには、体内の酵素をキープすることが重要なのです。

体内酵素が自然と減ってしまうのであれば、サプリメントや酵素液でしっかりと補うことが出来ます。

体内の老化は体内の酸化が原因と言われています。

そのため、体内を酸化させないために、酵素をしっかり摂取する必要があります。

体内で作れないのであれば、やはり外側から摂取する必要があると思います。

特に最近はサプリメントや酵素液が非常に人気なっているので、簡単に酵素を摂取することができます。

加齢臭に悩んでいる人は、出来るだけ酵素を補給するようにすることで改善をすることが出来ると思います。

酵素液を定期的に摂取して、体内の酸化を避けるようにするのが重要です。

臭いを分解させる酵素を多く摂取すれば匂いの問題も緩和されると思います。

ストレスを貯めない加齢臭対策

加齢臭の原因に、ストレスが挙げられます。

以前は、加齢臭なんていうと、おじさん特有の悩みと思われていましたが、最近は女性でも加齢臭に悩んでいる人が多くなってきました。

その一番の大きな原因は、やはり女性が社会進出をススメで、フルタイムで働く人がどんどんと増えてきたことが挙げられると思います。

男性同様に、ストレス社会で働く女性が増えているため、ストレスを抱える人が多くなっています。

そうした女性が、加齢臭に悩むようになっています。

ストレスを貯めないようにすることが、加齢臭対策では大切になってきます。

出来るだけ休日はストレスを貯めないように過ごすのが重要ですね。

ストレスを貯めたままにしてしまうと、やはり加齢臭はいつまでもなくならないので、オンとオフの切り替えが出来るようになる人は、加齢臭も出にくいです。

ストレスを貯めやすい人ほど、加齢臭の悩みを多く抱えているので、やはりストレスを貯めないようにすることがすごく重要だと思います。

男性の加齢臭の原因

ノネナールという物質が加齢臭の原因

加齢臭の原因は「ノネナール」という物質であるとのことです。皮膚には皮脂腺が存在し、この部分から脂肪と脂肪酸が分泌されます。この脂肪が肌に潤いをもたらしているのです。

そして、皮脂腺から分泌された脂肪酸は、中性脂肪がグリセリンと脂肪酸に分解されたものです。これが酸化すると、過酸化脂質に変わり、ノネナールが発生してしまうのです。

大体40歳を過ぎるあたりから体内の脂質が酸化しやすくなるため、加齢臭を発しやすくなります。また、タバコ、アルコール、脂分の多い食事、ストレスは加齢臭を強める原因となります。

男性と女性の加齢臭の違い

男性は皮脂の分泌量や汗の量が多いため、これらがノネナールと混じり合うことでも、ニオイがきつくなります。

同じ年齢でも、女性の場合、ノネナールの分泌量は少なく、加齢臭を感じることはあまりありません。

というのは、女性ホルモンには、脂質の酸化を防止する作用があるため、女性は加齢臭を発生しにくくなっているのではないかと考えられています。

ただし、更年期を過ぎると、女性ホルモンの分泌量が少なくなるため、ノネナールの分泌量が増加しますので、加齢臭を発しやすくなります。

加齢臭におすすめの石鹸

加齢臭とは

中高年の男性に加齢臭で悩んでいる方が多くなっています。

肌表面に存在する不飽和脂肪酸が酸化することで、ノネナールが発生しやすくなります。

そして、このノネナールが加齢臭の原因となっています。

ノネナールは男性にも女性にも発生する物質ですが、男性は皮脂が多いため、臭いやすくなっています。

ただ、女性の場合、女性ホルモンの作用により皮脂が抑えられていること、メイクをするため洗顔をしっかり行っていること、男性ほどお酒やたばこをたしなむことがないことから、臭いがそれほどしないのです。

加齢臭には柿渋の石鹸がおすすめ

柿渋とは、平安時代から用いられている材料で、「柿タンニン」を含む液状の成分です。

柿渋が含む「柿タンニン」には優れた消臭効果があります。

柿タンニンはワインの20倍、緑茶の70倍ほどのタンニンを含んでいます。

そのため、柿渋の石鹸で身体を洗えば、悪臭の原因となる物質が分解されにおいのもとを絶つことができます。

実際に柿渋入りの石鹸で消臭試験を行ったところ、高い消臭効果があることが立証されました。

普通の石鹸より高い消臭効果があるため、身体を洗うだけで臭いの原因物質が分解され、加齢臭が消えていくのです。

加齢臭を対策するには

基本は身体を清潔にすること

身体を洗うことで、加齢臭の原因である皮脂や汚れを洗い流せますので、加齢臭を抑えられます。毎日入浴することはもちろんのこと、制汗剤なども活用し、身体を清潔に維持するようにしてください。

ただし、洗い過ぎは逆に皮脂を過剰にすることになりますので、注意してください。

下着を清潔に

下着や衣類を清潔に保つことは大切です。衣類を洗濯する場合、衣類が生乾きであると、加齢臭と混じり、臭いが強烈になります。近年は、臭いを抑える下着や、吸湿性に優れた下着が多数販売されています。

このような下着は、身体を覆うことで臭いを抑えるため、高い効果が期待できます。

食生活を改善する

肉類ばかり食べていると、皮脂の分泌が多くなり、ノネナールが発生しやすくなります。野菜や果物中心の食生活にすることをお勧めします。

野菜や果物に含まれるビタミンCは、活性酸素を阻害する作用があるため、加齢臭も予防できます。

ストレスを溜めこまない

ストレスを感じると、体内で大量の活性酸素が発生します。活性酸素は加齢臭の原因ともなりますので、ストレスをできるだけ溜めないようにしてください。

また、臭いを気にしすぎると、そのことがストレスとなり加齢臭を強くする原因になってしまいますので、加齢臭を気にしすぎないことも大切です。

加齢臭の消し方

ミョウバンが効く

ミョウバンは加齢臭対策に有効であることで知られています。ミョウバンは昔からニオイ消しとしてさまざまなものの消臭に用いられてきました。ミョウバン水を作り、身体に吹きかけたり、お風呂に入れてミョウバン風呂にするなどといった使い方があります。

さらに、緑茶にも消臭効果がありますので、緑茶を活用したり、レモンの絞り汁なども有効です。

香水を使用する場合は注意が必要

また、加齢臭で悩んでいる方の中には香水を使用している方もいるのではないでしょうか。ただし、香水を使用するにあたっては注意が必要です。香水と体臭が合わない場合、それらが混じり合うと、一段と不快なにおいを放つようになります。

香水はにおいを消すために有効であると思われますが、香水を使ったからと言って体臭そのものはなくなりません。できれば、身体を清潔にして加齢臭を抑えながら、香水をつけるようにしてください。

基本は身体を良く洗う

その他、加齢臭を消すには、石鹸で洗うことが基本となります。

いずれにしても、毎日入浴して身体を洗わなければならないため、手間がかからない方法です。加齢臭の原因は過酸化脂質が毛穴に詰まり、細菌が繁殖することであるため、身体を丁寧に洗うことで、臭いも消すことができます。

ノンシリコンシャンプーで加齢臭対策はできる?

ノンシリコンシャンプーは加齢臭の原因?

ノンシリコンシャンプーで頭皮から加齢臭を発するようになるとのことで、ネットでは騒ぎになっています。

しかし、ノンシリコンシャンプーが加齢臭の原因になることはありません。

シャンプーは2度洗いが基本となっていますが、1度しか洗わなかったり、使用するシャンプーの量が少ない場合、汚れがしっかり落とせていないことも考えられます。

そのため、余分な皮脂が残ってしまい、においのもとになっている可能性があります。

ノンシリコンシャンプーの使い方

特に、アミノ酸系のシャンプーは洗浄力が弱いため、2度洗いをすることをお勧めします。

まず、シャンプーを手のひらで泡立ててから、頭皮と髪につけ、頭皮を指の腹でマッサージするように洗っていきます。

毛穴を一つずつ丁寧に洗うように意識してください。それから、シャンプー剤が残らないように、すすぎをしっかり行うことも大切です。

実は、髪をかきわけながら、丁寧にすすがなければ、シャンプーで浮き出た皮脂汚れは洗い流せないのです。それから、リンスやコンディショナーを使用する場合、頭皮にはつけないようにしてください。リンスやコンディショナーの多くには、シリコンが配合されており、このシリコンは毛穴詰まりの原因となります。

このように、正しい方法でシャンプーを行い、汚れをしっかり落とせば、気になる加齢臭を除去できます。