加齢臭が消せるデオドラントソープ

加齢臭の消し方で一番有名な方法と言えば、やはりデオドラントソープを使用することだと思います。

化粧石鹸も匂いが強いので匂いを消すという意味では良いかもしれませんが、やはり化粧石鹸と匂いが混じってしまうことで、余計に不快な臭いになってしまうこともあります。

デオドラントソープは、その点、消臭効果に優れているので、混じった匂いで不快な思いをすることが少ないと思います。

デオドラントソープを使っているというと、昔は男性のみのイメージがありましたが、今は女性でも彼氏優が多くなっているので、女性でも愛用者がどんどんと増えているそうです。

デオドラントソープの種類が増えているので、自分の体に合ったソープを見つけるのがすごく大事だと思いました。

デオドラントソープによっては、全く加齢臭が消えないこともありますので、あんまり過度の期待をしないこともポイントかもしれません。

女性も男性も、体臭を消したいと思った時には、一度デオドラントソープを購入してみると良いと思います。

加齢臭は香水で誤魔化せる?

加齢臭は単純に体を洗うだけとか、香水で匂いを誤魔化すだけでは隠しきれません。

というのも、加齢臭はは、体内問題を根本的に改善する必要になってくるので、香水でいくら隠しても、加齢臭の発生防ぐことにはなりません。

そのため、いくら香水で隠しても、臭いが混じって余計に不快な臭いになる可能性もあるので、あまりお勧めしません。

強い臭いには強い臭いで隠すのが確かに一時的な方法にはなりますが、それで問題が解決するわけではありません。

やはり根本的に解決するには、臭いの元となる内面の問題から取り組むことが重要です。

そのため、臭いの元となる食べ物の摂取から改善する必要があります。

臭いを発生するタンパク質を摂り過ぎている場合は、ちょっとだけでもタンパク質を減らしていく必要があると思います。

タンパク質を体内で分解する力が衰えているのであれば、出来るだけたんぱく質を控えるのも一つの手です。

最低限のたんぱく質に抑える食生活も必要になると思います。

ストレスを貯めない加齢臭対策

加齢臭の原因に、ストレスが挙げられます。

以前は、加齢臭なんていうと、おじさん特有の悩みと思われていましたが、最近は女性でも加齢臭に悩んでいる人が多くなってきました。

その一番の大きな原因は、やはり女性が社会進出をススメで、フルタイムで働く人がどんどんと増えてきたことが挙げられると思います。

男性同様に、ストレス社会で働く女性が増えているため、ストレスを抱える人が多くなっています。

そうした女性が、加齢臭に悩むようになっています。

ストレスを貯めないようにすることが、加齢臭対策では大切になってきます。

出来るだけ休日はストレスを貯めないように過ごすのが重要ですね。

ストレスを貯めたままにしてしまうと、やはり加齢臭はいつまでもなくならないので、オンとオフの切り替えが出来るようになる人は、加齢臭も出にくいです。

ストレスを貯めやすい人ほど、加齢臭の悩みを多く抱えているので、やはりストレスを貯めないようにすることがすごく重要だと思います。

加齢臭におすすめの石鹸

加齢臭とは

中高年の男性に加齢臭で悩んでいる方が多くなっています。

肌表面に存在する不飽和脂肪酸が酸化することで、ノネナールが発生しやすくなります。

そして、このノネナールが加齢臭の原因となっています。

ノネナールは男性にも女性にも発生する物質ですが、男性は皮脂が多いため、臭いやすくなっています。

ただ、女性の場合、女性ホルモンの作用により皮脂が抑えられていること、メイクをするため洗顔をしっかり行っていること、男性ほどお酒やたばこをたしなむことがないことから、臭いがそれほどしないのです。

加齢臭には柿渋の石鹸がおすすめ

柿渋とは、平安時代から用いられている材料で、「柿タンニン」を含む液状の成分です。

柿渋が含む「柿タンニン」には優れた消臭効果があります。

柿タンニンはワインの20倍、緑茶の70倍ほどのタンニンを含んでいます。

そのため、柿渋の石鹸で身体を洗えば、悪臭の原因となる物質が分解されにおいのもとを絶つことができます。

実際に柿渋入りの石鹸で消臭試験を行ったところ、高い消臭効果があることが立証されました。

普通の石鹸より高い消臭効果があるため、身体を洗うだけで臭いの原因物質が分解され、加齢臭が消えていくのです。

加齢臭の消し方

ミョウバンが効く

ミョウバンは加齢臭対策に有効であることで知られています。ミョウバンは昔からニオイ消しとしてさまざまなものの消臭に用いられてきました。ミョウバン水を作り、身体に吹きかけたり、お風呂に入れてミョウバン風呂にするなどといった使い方があります。

さらに、緑茶にも消臭効果がありますので、緑茶を活用したり、レモンの絞り汁なども有効です。

香水を使用する場合は注意が必要

また、加齢臭で悩んでいる方の中には香水を使用している方もいるのではないでしょうか。ただし、香水を使用するにあたっては注意が必要です。香水と体臭が合わない場合、それらが混じり合うと、一段と不快なにおいを放つようになります。

香水はにおいを消すために有効であると思われますが、香水を使ったからと言って体臭そのものはなくなりません。できれば、身体を清潔にして加齢臭を抑えながら、香水をつけるようにしてください。

基本は身体を良く洗う

その他、加齢臭を消すには、石鹸で洗うことが基本となります。

いずれにしても、毎日入浴して身体を洗わなければならないため、手間がかからない方法です。加齢臭の原因は過酸化脂質が毛穴に詰まり、細菌が繁殖することであるため、身体を丁寧に洗うことで、臭いも消すことができます。

ノンシリコンシャンプーで加齢臭対策はできる?

ノンシリコンシャンプーは加齢臭の原因?

ノンシリコンシャンプーで頭皮から加齢臭を発するようになるとのことで、ネットでは騒ぎになっています。

しかし、ノンシリコンシャンプーが加齢臭の原因になることはありません。

シャンプーは2度洗いが基本となっていますが、1度しか洗わなかったり、使用するシャンプーの量が少ない場合、汚れがしっかり落とせていないことも考えられます。

そのため、余分な皮脂が残ってしまい、においのもとになっている可能性があります。

ノンシリコンシャンプーの使い方

特に、アミノ酸系のシャンプーは洗浄力が弱いため、2度洗いをすることをお勧めします。

まず、シャンプーを手のひらで泡立ててから、頭皮と髪につけ、頭皮を指の腹でマッサージするように洗っていきます。

毛穴を一つずつ丁寧に洗うように意識してください。それから、シャンプー剤が残らないように、すすぎをしっかり行うことも大切です。

実は、髪をかきわけながら、丁寧にすすがなければ、シャンプーで浮き出た皮脂汚れは洗い流せないのです。それから、リンスやコンディショナーを使用する場合、頭皮にはつけないようにしてください。リンスやコンディショナーの多くには、シリコンが配合されており、このシリコンは毛穴詰まりの原因となります。

このように、正しい方法でシャンプーを行い、汚れをしっかり落とせば、気になる加齢臭を除去できます。

加齢臭を落とす方法

毎朝のケアが大切

夜はお風呂で身体を洗い流すため、気になる臭いをある程度落とすことができます。

しかし、朝のケアをおろそかにする方は多いのではないかと思います。就寝中にたくさんの汗や皮脂が分泌されるため、加齢臭の原因となる物質が肌の表面に付着してしまいます。

そのため、加齢臭を抑えるには、毎朝シャワーを浴びることをおすすめします。

臭いを放出しているのは衣類

衣類は汗を吸い取るため、そこには、雑菌が繁殖し、臭いの原因物質も溜まっていきます。

つまり、臭いの原因の大部分は衣類にあるため、加齢臭を落とすには衣類の臭いを取ることが大切なのです。

近年は、加齢臭の原因物質となる皮脂を除去できる洗剤も販売されていますので、このような洗剤で衣類を洗濯することで、気になる臭いを抑えられるでしょう。

もし、洗濯しても加齢臭を落とせないのであれば、つけ置き洗いをしてみてはいかがでしょうか。

衣類の加齢臭が気になる部分に洗剤を直接つけてから、ぬるま湯に浸します。

また、酸素系の漂白剤を衣類につけてから、洗剤を溶かしたお湯に浸すことで、さらに効果が高まります。ぬるま湯につける時間は30分で十分です。なお、塩素系の漂白剤は生地を傷めますので、使用しないでください。

加齢臭対策グッズ

食生活の見直しや規則正しい生活が加齢臭対策のポイントとなります。そのうえで、加齢臭対策グッズを活用することで、より高い加齢臭解消が得られるかもしれません。

加齢臭対策のためのグッズは大きく4つのタイプに分けることができます。ここでは、それぞれのタイプの特徴について紹介します。

加齢臭対策用石鹸

柿渋、ミョウバン、お茶など消臭効果が高い成分を含む石鹸で、消臭・殺菌作用、制汗作用などが期待できます。石鹸は体の表面の臭い成分に反応するため、素早い消臭効果が得られます。

ただし、臭いの原因を根本的に解消することができません。

消臭サプリメント

現在、さまざまな消臭サプリメントが販売されていますが、加齢臭対策のためには、酸化を抑えるタイプのものをお勧めします。

また、サプリメントは継続して飲むことで効果が実感できるものであり、即効性は期待できませんし、体質によっても効果の現れ方が異なってきます。加齢臭対策石鹸とサプリメントを併用することで、相乗効果が得られるかもしれません。

消臭下着

ノネナールを分解する繊維から作られた下着を身につければ、臭いを撃退できるとの事です。ただし、1枚当たりの価格が高めとなっています。

このような下着は、臭いがきつくなる時期に着用するとよいでしょう。

消臭スプレー

身体にスプレーすることで、臭いを消していきます。スプレーには、ミョウバンや銀が配合されています。昔から、ミョウバンは消臭成分として活用されているため、制汗、殺菌、消臭効果が得られるとの事です。

加齢臭を予防しよう

食生活を見直す

加齢臭は40歳前後から発生すると言われていますが、遅かれ早かれ誰にでもやってくるものです。そのため、20代や30代のうちから予防につとめることが大切です。加齢臭と食生活は密接な関係がありますので、まずは食生活を見直してみることをおすすめします。

昔の日本人は、今ほど体臭や加齢臭を気にしていませんでした。しかし、食の欧米化が進み、肉や乳製品などの高タンパクで脂分をたっぷり含む食生活を送るようになってから、臭いを気にするようになりました。

そのため、加齢臭を予防するには、野菜や魚中心のメニューを摂取し、お酒やたばこを控えることが一番かもしれません。特に腸内環境を改善することで、加齢臭ばかりではなく、体臭や口臭も予防できます。

生活習慣を見直す

ストレスとホルモンの分泌は深いかかわりがあるため、できるだけストレスをためない生活を送ることが大切です。ストレスが原因で、睡眠不足、多汗、情緒不安定を引き起こすことが多くなっています。これにより、皮脂の分泌が過剰になることもあります。

加齢臭の予防のためには、ストレスを上手に発散し、規則正しい生活を送ることが大切です。

消臭グッズを利用する

加齢臭対策のための石鹸やシャンプーを利用したり、消臭スプレーで臭いを消す方法も有効です。その他、近年は消臭サプリメント、消臭効果がある下着やシーツなども販売されていますので、このようなものも上手に利用するとよいでしょう。

加齢臭対策サプリメントは?

加齢臭対策サプリメントが売れている

近年は、加齢臭を抑えるためのサプリメントの売れ行きが好調となっています。

加齢臭を抑えるには、規則正しい生活を送り、肉類などの脂質を控えめにし、抗酸化作用を持つビタミンCとビタミンEを豊富に含む野菜と果物を積極的に摂取することが有効です。しかし、仕事の関係で、ライフスタイルを変えることが難しいという方もいます。

そのような方たちの間で加齢臭対策サプリメントの人気が高くなっています。

加齢臭対策のサプリメントの種類

加齢臭対策サプリメントは2つのタイプに分類できます。

まずは、加齢臭を直接抑えるものです。このタイプのものには、1日数粒摂取することで、身体から発するあらゆる臭いを抑えるもの、飲むだけで体臭をバラの香りに変えるものがあります。

もう1つは、加齢臭のもとになる脂質が酸化することを予防するタイプのもので、ビタミンC、ビタミンE、フラバンジェノール、アスタキサンチンなど抗酸化作用のある成分が含まれています。

加齢臭対策サプリメントのメリット

加齢臭さ対策サプリメントのメリットは、手軽であることが最大のメリットとなっています。また、1か月分が2,000円前後のものが多く、高くても5,000円前後と比較的安価にて購入できます。

もし、手軽に加齢臭の対策をしたいのであれば、加齢臭対策サプリメントを試してみるとよいでしょう。